婦人

安全を考えて名医に頼もう|効果の高いフェイスリフトを行う

シミやソバカスの悩みも

ウーマン

これまでシミやソバカスの治療はレーザーを照射するしか方法がありませんでしたが、治療に時間がかかり術後のケアも大変でした。それに代わって登場したのが東京で話題となっているフォトフェイシャルですが、肌への負担も少ない画期的な施術法です。

Read More..

承認されている施術

医療器具

アメリカ製のボツリヌス菌は、効果と安全性の高いしわ治療薬であるとして、厚生労働省も認可しています。ボトックス注射は施術時間も短いので、忙しい人でも気軽に受けられる施術です。

Read More..

安全で十分な効果を得る

ドクター

経験豊富であることが必要

最近ではリフトアップ術といっても糸を使った切らないタイプの施術が多くなっており、そうしたタイプの施術であれば万一失敗や不満があっても再施術によって修正することが可能です。しかしフェイスリフトの場合は皮膚を切開して行うことから、修正するのは難しいケースもあるので経験の豊かな名医の手によって行われることが望ましいといえます。フェイスリフトで切開する場合はただ皮膚を切ればよいというものではなく、SMAS(筋膜)の部分から手術することが必要となります。したがって名医でない医師が執刀した場合は十分な効果が出なかったり、仕上がりが不自然になってしまったりする心配がないとはいえません。そのため美容整形の先進国であるアメリカでも、フェイスリフト手術の安全性に対する研究が進められています。

SMASの処置が大切

糸を使ったリフトアップ術は手軽で誰でも気軽に受けることができますが、その分効果はあまり長くは続きません。リフトアップ効果を継続させたいという場合には、どうしても本格的なフェイスリフトを行う必要が出てきます。そこで名医が求められるというわけです。美容クリニックの医師の中には、高度な技術を要する最新式のフェイスリフト手術ではなく古いタイプの術式で手術を行っている人もいるのが現状です。その場合、処置が不十分だと糸を使うスレッドリフトと同じ程度しか効果が長持ちしないという可能性が高くなります。一方、名医の場合はアメリカでの最新の症例データなども参考にし、SMASの扱いに細心の注意を払いながら安全性と効果の高いフェイスリフト手術を行います。

表情じわの治療と特徴

注射

表情じわを効果的に治療する方法としてボトックス注射があります。ボトックスは表情筋の動きを弱めることができますので、根本的に治療できます。注射するだけですので5分から10分程度ですみます。最近はコラーゲン注射も併用されることが多くなっています。

Read More..